スレッドフィンゴビー

先日パダンバイのJETTYでダイビングをしていましたら、下の魚を発見。

Padangbai Jetty

ムンジャンガンのガワナ前にはこれに似たリボンリーフゴビーがいるのですが、こちらは、おそらくスレッドフィンリーフゴビーという種。

ウロコの境界が黒いものがリボンリーフゴビーで、赤がこちらのスレッドフィンゴビーとのこと。

JETTYは桟橋の下ということで若干暗いし、めくった木の下にいたため、肉眼ではベニハゼ系の魚だと思ったのですが、写真を後で確認したらスレッドフィンゴビー。

バリではなかなかお目にかかれるハゼではありませんが、今後JETTYに行ったときには気にして探してみたいと思います。

 

 

 

 

マンボウ通過!

9月に担当させていただいた韓国のカメラマン(いまだにNIKONOS RS利用。渋すぎる!)の目の前を通過するマンボウの動画です。

2017/9/12 ヌサペニダ2ダイブ マンタのみ

1本目ヌサペニダ クリスタルベイ
透明度25m 水温23度 流れ中

タイマイ

マンボウ探しましたが流れがちょっと早くて前に進めず無念のタイムアウト。
その代わり帰りにタイマイ見られました!

2本目 マンタポイント
透明度15m 水温22度 波なし

2本目はマンタポイントへ。こちらでもマンボウ探しましたがマンボウなし。マンタは数枚見られましたよ!

2017/9/9 マンタ マンボウ

久しぶりの更新ですが、毎日潜っております。

本日は久しぶりのヌサペニダ。

やっぱり寒いね・・・。

1本目 マンタポイント 透明度15m 水温22度

マンタ

2本目 クリスタルベイ 透明度20m 水温19度

相変わらず冷たいクリスタルベイ。ダイバーもいっぱいです。
粘って粘って最後に現れたマンボウさん。
通りすがりのマンボウでした。

通りすがりのマンボウ

3本目 クリスタルベイ 透明度20m 水温23度

タイミングを外したのかマンボウ見られませんでした。ちょっと前に入っていたグループは4匹見たとか・・・。

9/1 マンボウ来てます!

2017年9月1日

ヌサペニダ2ダイブ

1本目クリスタルベイ
透明度20m
水温24度
流れなし

本日は遅くの出発でしたが1本目で1匹のマンボウGET。
ダイバーに囲まれてもゆっくりクリーニングされていました。

1本目のマンボウ。向こうにいるのはガイドのSuteja先生

2本目クリスタルベイ

透明度20m
水温21-25度
流れなし

2本目は入ってすぐに1匹のマンボウが通り過ぎ、深場に行ったら2匹がクリーニング中。
帰りにも1匹のマンボウを見ることができました!

2本目のマンボウ。たくさんのハタタテダイにクリーニングされていました。

 

8/26 マンボウ4匹ゲットー!

ヌサペニダ
クリスタルベイ 透明度20m 水温23-26度
マンタポイント 透明度15m 水温22-23度

本日はヌサペニダでマンボウ2本勝負!

1本目のクリスタルベイは流れもなく穏やかだったもののマンボウなし。
6日間のダイビング最終日、最終ダイブのお客様。
マンタポイントでラストチャレンジでした!

その甲斐あって、マンタを10分ほど見た後マンボウ捜索!

でっかいクエなんかを見た後のドロップオフ沿いにいました!

最初に目に飛び込んできたのが3匹。
さらに棚の上に1匹の合計4匹。

久しぶりに複数のマンボウを見ることができました!

マンボウを撮影中のお客様とマンボウ
2名のお客様をしっかり写し込むことができました。
ゆっくり10分程度撮影できました。

最近見られなくなったコールマンシュリンプ

昔は見ることができたのにここのところめっきり見られなくなったよね、っていう生物は結構いまして、その代表がこちら。

コールマンシュリンプです。

イイジマフクロウウニをホストにしているのですが、以前がそのホスト自体がトランベンのスラヤというポイントにはたくさんいました。
ただここ数年ホスト自体がまったくないんですよね。

原因はおそらくダイバー。

いじるから・・・。

マナーの悪いダイバーは浅い水深まで持ってきたりするもんだからどんどんその数を減らし、今はまったく見られません。

先日パダンバイのブルーラグーンで見かけましたがコールマンシュリンプはついていませんでした。

エビの中でも特に綺麗で人気なこのエビをまた見られる日は来るのでしょうか・・。