お祭りマンタ!

ヌサペニダ
①クリスタルベイ ケーブ
②サケナン
③マンタポイント

透明度15-20M
水温 25-29度

一昨日から4年ぶりにお越しのコバさんグループと一緒に今日はヌサペニダへ。

1本目はクリスタルベイのケーブに行ってきました。
流れもなく潜りやすかったのですが少々サージがありケーブの中は若干濁り気味。相変わらず蝙蝠のウンコがいっぱいです。

2本目のサケナンはマイルドカレントでGOO。
浅場のサンゴはSD以上かもしれません。

3本目はマンタですが、最近午前中はダイバーが多すぎてマンタもなかなか見られないのですが、午後はダイバーもいなくなりマンタいっぱいです。
クリーニングステーションに8枚から10枚。深場に5枚いました。

マンタわっしょいです。

明日もヌサペニダに行ってきます!!

shopツアー ヌサペニダ初日

今日から3日間世田谷のブルーアース21世田谷さんが8名で潜りに来てくれました!

いつもありがとうございます!!

今回はヌサペニダ3日間9ダイブの予定です。
雨季ということもあり、透明度はスコーンとは抜けていませんが、まずまず。

15-20mといったとことでしょうか?

今日は北部のドリフトポイントでドリフトダイビング。

大きなナポレオン、タイマイたくさん見られました!

明日はマンタポイント方面に行く予定です。

マンタポイントはノーマンタ

本日はヌサペニダのマンタポイントとSDでダイビング。

マンタポイントは透明度がめっちゃめちゃよくて、潜る前から不安・・・。

マンタポイントは透明度がいいとマンタがいない場合が多いのですが、結局今日はノーマンタ。

ネコザメ一匹のみ・・・。

2本目のSDでは期待通りのサンゴと、アオウミガメ、タイマイ、ローニンアジが見られました!!

トランベン大波のため

今日はトランベンでの体験ダイブの予定でしたが、早朝波が大きいという情報が入ってきたためにパダンバイに急きょ変更。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パダンバイは波もなく、透明度もよく体験ダイブにはベストコンディションでしたー。

最近、雨風が強く、木が折れたり、地滑りが起きたりしております。

ダイビングポイントも日により海況が悪いので、事前に海況はお問い合わせください。

8/15マンタシュノーケル

8/15 ヌサペニダ
トヨパカ 透明度25m 水温24度
マンタベイ 透明度8m 水温24度

今日は6歳のAKOちゃんと、お父さんの2名でマンタシュノーケルへ。

6歳なのに足のつかない海もへっちゃら。素晴らしいですねー。

しかも、綺麗な海を見て

「この海、素敵」

だって。

大人っぽいですね。。

で、マンタベイでは捕食中のマンタをたくさん見ることができました。

ただ、6歳のAKOちゃんには少々大きかったようで、ちょっと怖かったとか・・。

そりゃーそうですよね。自分の2倍以上の水中生物だもんね。

でも、少しは感動してくれたでしょうか??

夏休みの絵日記には是非大きなマンタを書いてもらいたいな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

8月12日 大波でひっくり返ったテーブルサンゴ

ハイシーズン突入していますが、パパスダイブはのんびりモードです。
他のショップさんがめちゃめちゃお客さんいるのを横目にいい意味で少人数でダイビングしております。もちろん悪い意味では、うちは大丈夫か?って思っちゃいますが、大丈夫なんです!

っていうことで、このブログもだいぶ久しぶりになりましたが、久しぶりの更新。7月後半に大波で海に出られない日が続きましたが、その弊害が水中にも。こちら。

大波でひっくり返ったテーブルサンゴ

 

大波でひっくり返ったテーブルサンゴその2

どちらも2-3mほどの結構巨大なテーブルサンゴですが、根っこから見事に抜き取られひっくり返っています。こんな時にダイビングしていたら間違いなく大惨事です。

数年に一回こういう大波があるんですよね。パダンバイも数年前の大波で浅場の枝サンゴがポッキーのごとくポキポキに。

早く復活してくれることを願います。

こちらは元気なテーブルサンゴ

クリスタルベイはえらいことになっていますが、北部のポイントは影響なし。元気なテーブルサンゴが階段状に!!

体長1.5mほどのマダラエイ in Crystalbay

突然現れたマダラエイ。大きくてよろしい。

明日はパダンバイに行ってこようと思います!

4月12日 マンタポイント

本日はヌサペニダマンタポイントへ。

合計20枚ほどのマンタが見られましたよ!

マンタ3枚の隊列
ブラックマンタ
ヌサペニダ マンタポイント

2018年3月第2週トランベンダイジェスト ウミコチョウ祭り

トランベン潜りまくってます。

シラタマウミコチョウ in トランベン沈船

沈船の浅場に結構たくさんいます。

キマダラウミコチョウSP inスラヤ

こちらはスラヤ。

レモンウミコチョウ in SIDEM

こちらはSIDEM。エリアが限られますが数匹見られました。

クマドリカエルアンコウ in SIDEM

クマドリカエルアンコウ結構見られます。

イロカエルアンコウ in SIDEM

砂地を移動中だったイロカエルアンコウ。

ヤシャハゼ幼魚 in Tulamben沈船

コンデジでは2cmのハゼはこれが限界。ヤシャハゼの幼魚。バリではかなり珍しいと思います。

ウミウシカクレエビ in スラヤ

この時期そこそこ見られるウミウシカクレエビ。

ワンダーパス in トランベン沈船

ワンダーパス。沈潜横で見られています。

 

3/4,5トランベン

久しぶりにトランベン潜ってきました。
先月アグン山の警戒レベルも下がりましたので・・・。

久しぶりのトランベンは、意外とダイバーも多く、以前のような活気が戻ってきております。

水中は、砂漠化していた場所にも映え物が増えていまして、ダイバーが少なかったいい影響もあります。

とりあえず、いくつか見られた生物を写真で紹介です。

一番のヒットはヤシャハゼの幼魚。

ムンジャンガンでは成魚を見ることはありましたが、幼魚をトランベンで見れるとは思いませんでした。

全長3cmくらいでしょうか。

イロカエルアンコウの子供
テイラーズガーデンイール
ツノザヤウミウシ
ツマジロオコゼ?
ヤノダテハゼ
ヤシャハゼ幼魚

2018/2/9 パダンバイ2ダイブ

1・2本目 ブルーラグーン
透明度 10m
水温 27度
海況 GOOD

久しぶりのダイビングでした・・・。
アグン山の影響からなかなか抜け出せないバリ島。

海はいたって穏やかです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA