2018/2/9 パダンバイ2ダイブ

1・2本目 ブルーラグーン
透明度 10m
水温 27度
海況 GOOD

久しぶりのダイビングでした・・・。
アグン山の影響からなかなか抜け出せないバリ島。

海はいたって穏やかです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

中華ハウジング

ご無沙汰しております。
アグン山の噴火騒動でお客さん0記録を更新中。
まったくうれしくありませんが今は窒素抜き期間と割り切って自宅で鋭気を養っております。

さてさて、バリ人ガイドの間で水中写真ブームが巻き起こっておりまして、最近はカメラをもってガイドしている姿をよく見かけます。

仲の良いガイドが中華産のフィッシュアイレンズを持っていまして、興味深く話を聞いてみたら驚くほど安いんですよ。

で、ハウジングなんかもあるのかな?って調べてみたらアマゾンで売っていました。

まずこちら

コンデジ用フィッシュアイレンズ。
お値段15999円。

それからこちらのTG4用ハウジング
今オリンパス純正はなかなか手に入らない(在庫切れ)ため、こちらはいかがでしょうか?
お値段20799円

他にもいろいろと水中機材のアクセサリーがお安くなっています。こちらをご覧ください。

すべて中華系メーカーのSEA FROGという会社が出しております。

日本製はやっぱり性能でも信頼できますが、最近の中華系もなかなかやりますので是非試してみてはいかがでしょうか?

では。

トゲトゲウミウシ パダンバイバージョン

パダンバイのジェティーでおなじみのトゲトゲウミウシです。PJで見られるものと違いますが、同じ種のようですね。このトゲトゲウミウシはパダンバイのジェティーでしか見られないウミウシです。(バリの場合)
特殊環境でしか育たないんでしょうね。このトゲトゲウミウシの交尾が観察できましたので写真とともにアップしたいと思います。ウミウシ好きにはたまらないポイントですので、是非リクエストしてくださいね。

ダイビングポイント詳細はこちら

マンボウ通過!

9月に担当させていただいた韓国のカメラマン(いまだにNIKONOS RS利用。渋すぎる!)の目の前を通過するマンボウの動画です。

2017/9/12 ヌサペニダ2ダイブ マンタのみ

1本目ヌサペニダ クリスタルベイ
透明度25m 水温23度 流れ中

タイマイ

マンボウ探しましたが流れがちょっと早くて前に進めず無念のタイムアウト。
その代わり帰りにタイマイ見られました!

2本目 マンタポイント
透明度15m 水温22度 波なし

2本目はマンタポイントへ。こちらでもマンボウ探しましたがマンボウなし。マンタは数枚見られましたよ!

2017/9/9 マンタ マンボウ

久しぶりの更新ですが、毎日潜っております。

本日は久しぶりのヌサペニダ。

やっぱり寒いね・・・。

1本目 マンタポイント 透明度15m 水温22度

マンタ

2本目 クリスタルベイ 透明度20m 水温19度

相変わらず冷たいクリスタルベイ。ダイバーもいっぱいです。
粘って粘って最後に現れたマンボウさん。
通りすがりのマンボウでした。

通りすがりのマンボウ

3本目 クリスタルベイ 透明度20m 水温23度

タイミングを外したのかマンボウ見られませんでした。ちょっと前に入っていたグループは4匹見たとか・・・。

9/1 マンボウ来てます!

2017年9月1日

ヌサペニダ2ダイブ

1本目クリスタルベイ
透明度20m
水温24度
流れなし

本日は遅くの出発でしたが1本目で1匹のマンボウGET。
ダイバーに囲まれてもゆっくりクリーニングされていました。

1本目のマンボウ。向こうにいるのはガイドのSuteja先生

2本目クリスタルベイ

透明度20m
水温21-25度
流れなし

2本目は入ってすぐに1匹のマンボウが通り過ぎ、深場に行ったら2匹がクリーニング中。
帰りにも1匹のマンボウを見ることができました!

2本目のマンボウ。たくさんのハタタテダイにクリーニングされていました。